ネット銀行の積立定期を利用しよう!

仮想通貨と定期預金

積立定期って何??

ネット銀行の積立定期を利用しよう! 画像

皆さんはどのような形で銀行にお金を預けていますか?普通預金か定期預金というのが多く、積立定期をしているという人はあまりいないと思います。 普通預金はいつでもお金の出し入れができますので、多くの人が利用していますが、金利はたいへん低く、メガバンクの場合0.001%です。

つまり1000万円を普通預金で預けても100円の利息しかつきません。また定期預金の場合、金利は0.010%ですので1000万円で1000円しかつきません。しかし定期預金は満期が決まっており、満期が来ないと基本的にはお金を引き出すことはできませんし、利息も付きません。

一方、「積立定期」とは毎月一定額を普通預金から自動的に定期口座に移し替える定期預金の事を指しています。通常の定期預金の場合、全額を預けますが、積立の場合毎月一定額定期口座に預けていくのが違いです。またボーナス月のみ通常より多く定期口座に預けたりできますし、毎月、普通口座から定期口座に移し替える日にちを指定することもできますので、大変便利です。 また積立定期の場合も期間を指定できますので、自分のライフスタイルに合わせて満期の時期を設定できるのも積立定期の魅力です。

積立定期をするならネット銀行がお得!

銀行にはみずほ銀行などのメガバンクや地方銀行などいろいろありますが、積立定期をするならネット銀行がおススメです。ネット銀行は店舗は持たずインターネットのみで取引をするタイプの銀行で、行員と相談したいときのみ電話などで相談することができる銀行です。

こうしたスタイルは最近どんどん普及してきており、多くの人が利用しています。こうしたネット銀行の良い所は振込などをネットでできることなどいろいろありますが、定期預金の金利が通常のメガバンクや地方銀行などに比べると良い点です。例えば、みずほ銀行の場合、積立定期の金利は0.010%ですがイオン銀行の場合0.150%とメガバンクの比べるとかなりお得です。

また、ソニー銀行の場合0.050%、楽天銀行の場合0.030%となっています。メガバンクの場合どこも0.010%ですが、ネット銀行は各行金利は異なっていますので条件の良い銀行で積立定期をくむことができます。 ネット銀行の口座を持っていない人はまず口座を開設してみることをおススメします。すべてオンラインで済ませることができますので遅くとも1週間で口座を開設できます。口座を開設できたらすぐに取引ができます。

自分に合ったネット銀行を選ぼう!

積立定期の金利はイオン銀行が0.150%最も良いですが、普通預金の金利も「イオンカードセレクト」を持っていると0.100%となりかなりお得です。通常普通預金の金利は多くの銀行が0.001%ですのでこれは破格だと思います。またイオン銀行は住宅ローンの金利が低いことでも有名です。

一方、楽天銀行の利息はは0.030%と低めですが、楽天証券の口座を持っていてマネーブリッジというサービスを利用すると普通預金の金利が0.100%となりますので株をする人は楽天証券で口座を開設するのがおススメだと思います。また楽天は外貨預金など様々な金融商品を取り扱っていますので、金融リテラシーが高い人にはおススメの銀行です。

またソニー銀行の利息は0.050%とイオン銀行と楽天銀行の間ですが、メガバンクに比べると条件は良いので初めてネット銀行を利用するという人はとりあえずソニー銀行の口座を開くというのも良いかもしれません。

このようにネット銀行で積立定期をするとメガバンクや地方銀行よりも有利な条件で預けられますが、使い方によってはさらにお得に利用できますので、自分に合ったネット銀行を見つけて積立定期をしてみてください。

↑ PAGE TOP