私と仮想通貨との出会い、そして将来は

仮想通貨と定期預金

私とビットコインの出会いについて

私とビットコインの出会いについて 画像

私が仮想通貨、それも元祖仮想通貨「ビットコイン」に初対面したのは、友人ここで友人Sとします。Sくんからビットコインのビジネスで今後確実に儲かるって話を聞きました。それは具体的にビットコインのATM。BTMというものをネットワークビジネスで拡げていくものです。

そしてネットワークビジネスのように紹介した分の何割かはギャラがいただけるシステムでした。私は、このBTMには全く興味を示しませんでした。当時は2016年5月です。その時のビットコインの価格は5万円を上下するところでした。Sは自身で会社を経営しており、私は彼の会社のIT周りの手伝い、サポートをしていたため。彼はビットコインでも給料いいかなって言われました。

普通はそこで現金がいい。CASHがいいと答えると思いますが、私はビットコインの将来性を考えてビットコインでお願いと伝えました。確か当時のギャラで6BTCです。現在2018年5月では100万円を上下しております。600万円になります。まあ、これは現時点で納得できる話です。本題に戻ります。私は1日の上下、乱高下をみて過去にFXや株式をしており、トレードは得意でした。非常にボラティリティが高くてハマりました。

2017年、急激な上昇とビビりました

2016年5月に6BTCいただき、毎日のように上下するビットコインをみて。これは儲かるって確信しました。5万円のこの時に今まで貯めてきた2000万円を思い切ってビットコインにしました。ここから2017年1月に10万円になりました。406ビットコインは所有しておりました。

コインチェックという仮想通貨取引所を利用しておりました。そこで私のビットコインの所有は406万円以上となっておりました。今回はビットコインをメインで紹介しております。念の為、ビットコイン以外の第二世代の仮想通貨をアルトコインと言います。それにも多く手を出して毎月の会社の給料の5万円は仮想通貨として運用しておりました。お話をビットコインに戻します。

ビットコインの価格が2017年1月に10万円になり、そこから少しずつ上昇していきました。特に2017年は8月1日にビットコインがハードフォークしてビットコインキャッシュという仮想通貨が誕生します。初めてのビットコインの兄弟が誕生します。ここでハードフェーくすることにより、所有するビットコイン枚数と同じビットコインキャッシュの枚数を付与されるということで20万以上に上昇しました。胸は高鳴ります。

将来性、本当に大丈夫かな?

ビットコインキャッシュが誕生して、ビットコイン。仮想通貨に関する認知度がマスコミで放送されるようになりました。8月31日には30万円を超えてました。10月には100万円になっておりました。私の資産も4億円を超えておりました。このまま私の思うままにビットコインが認知されていき、仮想通貨、ビットコインは儲かるという認知がなされていきました。

2017年の年末には大手仮想通貨取引所コインチェックが出川哲朗のCMを放送し、ボーナスに仮想通貨を購入するかたが増えて。200万円を超えて240万円を超えていきました。私は世間が確実にバブルに浮かれているなと感じました。そこで一部の仮想通貨がマックス状態の為リリース。売りに転じました。

毎年仮想通貨はそうなんですが過去にはマウントゴックス事件で仮想通貨を盗むなどが起きており、今年2018年の2月にはコインチェックで580億円のネムが外部から盗まれるという事件が起きました。痛い事件でした。ただしビットコインを別の仮想通貨取引所に移していた為助かりました。最後に今後の仮想通貨はNY証券取引所の親会社が仮想通貨取引所を運営が決まり、今後は世界的に兆ドルを超える資産が動くでしょう。

↑ PAGE TOP